解決事例

Solution

2020年1月28日
損害賠償

求人広告雑誌・HP上に顔写真を無断掲載され提訴した結果30万円を獲得したケース

依頼者 30代・男性
主な争点 慰謝料額

事案の概要

 業界最大手のフリーペーパーやインターネット上の求人広告にクライアントさんの顔写真が無断で,それも大々的に使用され,それにもかかわらず謝罪すらまともに無いということで,法的対応をとりたいとしてご相談に来られました。

 感情的なもつれもあり,支払拒否される可能性がかなりあったため,どのような対応方法を採るかの選択が難しいケースでした。

解決のポイント

 打合せの結果,慰謝料請求をすることになりましたが,結果的には,早期解決のため,少額訴訟を選択しました。

 途中,相手方も弁護士委任し,異議を出され通常訴訟に移行したため当初の予想よりは時間はかかりましたが,それでも,司法委員も立ち会った簡裁でのスムーズな手続により,提訴から3か月余りで訴訟上の和解に至りました。

 和解金額も相場より高めの30万円を受け取る内容が実現しました。これは写真が無断使用されたことで,いかにクライアントさんに損害が生じたか(生じ得るか)を詳細に主張したことが奏功したと思われます。